【誰か助けて】離婚寸前な時に別居からの復縁!やっぱり離婚したくない

2019年1月26日

もうだめだ、離婚寸前の位置まできてしまいました、こんな事態が発生するなんて。もちろんですが離婚したくない、そう簡単には離婚したくない、嫁さんの気持ちを取り戻す奥の手はないのだろうか。それほど1人1人に私自身が伝授しなくちゃいけないことがあります。

↓  ↓  ↓

妻に許してもらい離婚を回避する方法

それは、あなたの配偶者は「意欲的に離婚したいわけではない」ということを意味します。

この部分を把握しているだけで、あなたがすべき取り組みが疑う余地もなく変わってきますよね。生きる望みが溢れてきますよね。

「え、であるとすればなぜ目下のところは絶縁してるの?別れ準備なのじゃないの?」って思いますか。

それはあなたがご自身で一人になって細心の注意を払って考えを改めて、目を覚ましてほしいって配偶者が思われているからです。

ご夫妻に纏わる充電中と同じ様なものです。だからあなたが復縁に対して規則正しいアクションをとれるのであれば、離婚を思いとどまらせることができるはずなんです。

しつこいですが、妻との復縁の為には、キチンとしたプロセスがあります。

この方法を僕自身もやって、実際的に家内が帰ってきてくれてます。だから僕自身は確信を持っておすすめできます。

↓  ↓  ↓

妻に許してもらい離婚を回避する方法

 

離婚寸前な時に別居からの復縁!やっぱり離婚したくない!口コミ

離婚を回避したいです。

結婚7年目を迎えた夫婦です夫婦共働きの状況です。

現在は結婚後に私の妻が所有しているマンションのひと部屋で夫婦で同居していたのですが結婚四年目の頃私は自分の親と同居したいと思い2世帯住宅を思い切って購入いたしましたしかし私とは打って変わって妻には私の親と同居する意思はあまりなく妻はマンションに住み自分は二世帯住宅に住みそれぞれの家での生活が多くなってしまいいつのまにか半別居状態となってしまいました最近では断る事に喧嘩となり私の中では本心ではなかったのですが離婚しようと告げてしまいました。

初めの頃は私はともかく子供のためにと離婚したくないと言っていたのですが、最近ではどうやら心の準備ができたらしく妻の中で離婚を要求することが多くなっていきました私としては子供に対しての愛情があるため端から見ると私の遊び方が足りないなどと子供に対する接し方に対して不満を言われることが多くなりましたそして毎週妻が保有しているマンションで私がアルコールを摂取することもどうやら不満に思われていることの一つのようですね私が電話連絡を取ったとしても妻は私との会話をあまりしたがらずメールでももうすでに自分の中で離婚の意思が決まっていることを送ってきます。

二世帯住宅は置いておいて私が妻のマンションに住み同居したいと考えているのですが、元々一度決めたら曲げられない性格の妻が離婚を決心しているということでなかなかその考えは覆らないようですねしかし子供のことを考慮すると私としてもなんとか離婚回避したいと考えているのですが良い方法はないでしょうかできればアドバイスを頂きたいと考えています。

離婚寸前な時に別居からの復縁!やっぱり離婚したくない!口コミと私の想い②

私が現在の状況を勝手に判断しますと現在までのところであなたは離婚回避できる材料は良い材料はないように思いますねしかし喧嘩の原因の詳細についてみてみるとしょうもない内容が多いように感じましたたとえお互いが仲直りをして同居を再度始めたとしても何かが足りないと感じることが多くうまくいかない可能性が高いのではないでしょうかそれにしてもお互いに意見を言わない夫婦なのですね。

つまりお互いの考えていることがバラバラと言えるでしょうどうしてもお互いの悪い部分にばかりとらわれてしまいうまくいかないような相性なのかもしれませんね例えばそれがいい相性なんであれば欠点も長所になりますしお互いにしっかりと意見を尊重することもできると言うでしょう。

基本的に人と人の相性というのは簡単に変えることはできないと私は思っていますなので相性が悪いという前提でこれからもどこかしっくりこないなと思いながらも生活できるというのであればあなたが謝ることを決意し土下座をしてでも戻ることではないでしょうか。

例えばの話妻が100%非があったのだとしても。

既に建ててしまった二世帯住宅に関してですが、いつか必要となる時が来るかもしれませんね。

もしかしたらあなたは一方的に二世帯住宅を建ててしまったことがあなたの妻が納得していない最大の理由という可能性もあるかもしれませんねしかし妻があなたに対して反抗的であったりこうだと決めたら曲げられない性格だというのは例えばあなたの愛情が妻にしっかりと伝わっていないからかもしれませんよ例えばの話あなたが妻をうまく手のひらで転がすことができたのでならばまずはあなたが妻と同じ方向で協力していくことが大事なのではないでしょうかそのようお互いにお互いのことを大事だと思う愛情の部分が欠損しているのか下手なのかどちらかということになりますねこれらの事をあなたが克服していくためにはあなたは自分の妻のことをもっともっと理解してしっかりと愛情をもって接することだと思いますよ。